広々北海道

taro21sep0.exblog.jp ブログトップ

広々北海道 1/5

9月中旬に北海道の道央・道南のパックツアーに参加しました。初日は函館に到着。トラピスチヌ修道院と五稜郭公園を観光しました。
「トラピスチヌ」は女性専門の修道院で、男子の修道院は「トラピスタ」と称されます。修道女の会話は必要最低限とされ、手話を使うこともあるそうです。一生を神に捧げるため、俗世間から完全隔離されます。観光客が見学できる場所は、ごく一部に限定されています。
c0209286_8291753.jpg
慈しみのマリア像。手の広げる形が、慈しみを表しているそうです。
c0209286_8343925.jpg
聖ミカエル

五稜郭公園。幕府が北辺防備のため7年がかりで築造した日本初の洋式城郭です。函館戦争の舞台になり、使用したのは5年だけでした。
c0209286_8372955.jpg
c0209286_8374722.jpg
c0209286_838999.jpg
五稜郭、弁天台場の築造、諸術調所を開設した武田斐三郎(たけだあやさぶろう)先生の碑。緒方洪庵の適塾に学んだ蘭学者。終生人材育成に尽力した当代一流の科科学者。撫でたところが良くなるといわれており、碑の頭はピカピカです。
c0209286_8413843.jpg
五稜郭タワー。高さは、107m(避雷針高)で、展望台は86m(1階)、90m(2階)です。旧タワーを壊し、2006年に新タワーが竣工しました。設計施工は、清水建設です。
c0209286_846416.jpg
c0209286_8465859.jpg
奥に見えるのが再建中の旧・函館奉行所・五稜郭本陣です。
[PR]
# by taro21sep09 | 2009-09-21 15:29

広々北海道 2/5

内浦湾に面した鹿部で、朝を迎えました。快晴です。
c0209286_902433.jpg
日の出の時刻は、5時19分でした。

大沼自然公園。
c0209286_974487.jpg
1958年(昭和33年)に国定公園となりました。駒ケ岳の噴火によって川が堰き止められ大沼湖、小沼湖、蓴菜(じゅんさい)沼湖ができました。大沼湖は、周囲が24km。水深が15mと浅く、冬は凍るそうです。
c0209286_975556.jpg
c0209286_981263.jpg
c0209286_982447.jpg
釣り人がいました。
c0209286_985747.jpg
道の駅に放置されていた蟹の巨大オブジェ。左側の自衛隊の車輌に乗ってきた青年自衛官が、巨大蟹に対してファイティング・ポーズをとるところを、若い女子隊員が携帯のカメラで撮影していました。平和だ、日本。
c0209286_9112661.jpg

[PR]
# by taro21sep09 | 2009-09-21 15:28

広々北海道 3/5

昭和新山と有珠山
c0209286_918675.jpg
昭和新山は、1943年(昭和18年)の有珠山の噴火により畑が隆起し、わずか2年間で生まれました。郵便局長をしていた三松正夫さんが、この噴火・隆起の活動を記録し、1946年には資財をなげうってこの土地を買い取りました。天然記念物が、個人の所有物です。
c0209286_9274584.jpg
ちょうどサルビアが見頃でした。
c0209286_9281734.jpg
アイヌの酋長のレリーフ
c0209286_9284661.jpg
有珠山。洞爺湖の南に位置する標高737mの活火山。ロープウェイで上がりました。
c0209286_9301465.jpg
ハマナス。北海道の花に指定されています。利用した観光バスは、ハマナスと同じピンクの派手な車体で、すぐ見つけられるのが良かった。
c0209286_9323126.jpg
c0209286_9324549.jpg
c0209286_9325984.jpg
一家に一台トラクターといった趣です。
c0209286_9334020.jpg
建物の色使いが北海道らしいです。
c0209286_9341244.jpg
c0209286_9352454.jpg
京極ふき出し公園
c0209286_9354478.jpg
湧水は1日8万トン。持参のペットボトルにも詰めました。
c0209286_9364993.jpg
c0209286_937030.jpg
広々です。
c0209286_9371826.jpg
c0209286_9372888.jpg

[PR]
# by taro21sep09 | 2009-09-21 15:27

広々北海道 4/5

旭山動物園
旭川市近郊の旭山の中腹にあります。とても交通の便が悪く、足はクルマだけです。大人気の時は、1日に200台の観光バスが来たそうです。
c0209286_14492834.jpg
白くま。私達が地下から屋上に上がったところで、白くまが水中にダイブし、ボールを抱えて泳ぐ様を見ました。水槽の前でシャッターチャンスをずーと待つほど時間的な余裕がなかったので、次に進みました。
c0209286_14522757.jpg

c0209286_14524085.jpg
c0209286_14525249.jpg
透明な円筒の中を上昇するアザラシ。間近で見るとやはり楽しい。
c0209286_14541718.jpg
c0209286_1454308.jpg
c0209286_14544759.jpg
一緒のツアーの人。何処で買ったのでしょう。熊のデザインがいい。
c0209286_14555830.jpg
c0209286_1532297.jpg
ペンギンの「もぐもぐタイム」では、凄い行列。待てないので次に。
c0209286_1458929.jpg
ライオンは寝ている。虎は人の死角となる場所に、ひっそりと座っていました。
c0209286_14594756.jpg
クロヒョウは頭上に。習性通りの三者三様でした。
[PR]
# by taro21sep09 | 2009-09-21 15:26

広々北海道 5/5

美瑛・富良野
前田真三さんの写真に憧れて、今回のツアーに参加しました。今回の旅行のハイライト。ツアーは、4日間とも概ね晴れ。添乗員さんが、今年参加したツアーで4日間の間に一度も雨が降らなかったのは初めてだと言っていました。どこぞの晴れ男・晴れ女に感謝。朝夕の幻想的な風景にはお目にかかれませんでしたが、北海道的な景色を堪能しました。
c0209286_15154554.jpg
美瑛・四季彩の丘
c0209286_15162759.jpg
c0209286_15163985.jpg
c0209286_15165092.jpg
c0209286_1517743.jpg
c0209286_15172465.jpg
c0209286_15174249.jpg
c0209286_15175380.jpg
c0209286_1518772.jpg
c0209286_15181765.jpg
c0209286_15182979.jpg
c0209286_15184958.jpg
富良野・ファーム富田
c0209286_15203444.jpg

ラベンダーの季節は終わっていたので、温室の花を撮りました。
c0209286_15205195.jpg
c0209286_1521258.jpg
定番のラベンダーソフト
c0209286_15213231.jpg
c0209286_15214692.jpg
c0209286_1522077.jpg
c0209286_15221229.jpg

おしまい
[PR]
# by taro21sep09 | 2009-09-21 15:25
line

道南・道央の旅行写真


by taro21sep09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite